皿ヶ峰にて(4月10日)
- 2010/04/30(Fri) -
昨年、四国の皿ヶ峰でサイコクサバノオの花が咲くのを知り2009年4月26日に訪れましたが、
時すでに遅くもう種になりつつありました。そこで、今回は2週間早めて花友さん達と4月11日に
行く予定にしていましたが、11日は天候が悪いようなので1日早く10日に皆さんと行って来ました。
ところが、今年は天候不順の為か花があまりありませんでした。何とか2~3輪僅かに開花した花を
見つけただけでした。遠い所に咲く花の時期は本当に難しいです。


サイコクサバノオ(西国鯖尾)

サイコクサバノオ1

サイコクサバノオ2

少しアップで

サイコクサバノオ3

別の場所で

6~7mmの可愛い花なので目が慣れるまで中々見つけられませんでした。

サイコクサバノオ4

アワコバイモ

昨年全く見られなかったアワコバイモが今年は何とか見られました。

アワコバイモ1

アワコバイモ2

アワコバイモ3

アワコバイモはあまり綺麗ではありませんが変わってます。

アワコバイモ4

            アワコバイモ3

サワガニ

山道を歩いてたらサワガニがピースして横切りました

サワガニ1

ヨゴレネコノメ

ヨゴレネコノメ1

ハルトラノオ

ハルトラノオ1

陽射しを浴びて

ハルトラノオ2

            ハルトラノオ3

ハルトラノオ4

シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウはまだ小さく開花寸前の花を撮っただけでした

シロバナエンレイソウ1

シロバナエンレイソウ2

テンナンショウ (ミミガタテンナンショウかも知れません?)

             テンナンショウ1

エイザンスミレ

綺麗な白のエイザンスミレを見つけました

エイザンスミレ1

古木に張り付いてたスミレ

エイザンスミレ2

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク1

ヤマエンゴサク2

これは何? キノコか?

            シロキツネノサカズキモドキ1

            シロキツネノサカズキモドキ2

            コウちゃんさんからメールをいただきシロキツネノサカズキモドキと教えていただきました。 

イワネコノメ

風穴の側に置いてるヒマラヤの青いケシの植えてるプランターの中で沢山咲いてました。

イワネコノメ1




            



スポンサーサイト
この記事のURL | 4月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岡山の桜(4月4日・8日)
- 2010/04/28(Wed) -
今年は全国的に桜の開花は早かったのですが、開花した後、急に寒波が
やってきたりで桜の花も長~く咲いてました。


『岡山春爛漫』

岡山の旭川の土手のさくらみちから後楽園・岡山城の桜をデジブックにて紹介いたします

この記事のURL | 4月 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
果舟苑にて(4月3日)
- 2010/04/21(Wed) -
数日前の朝RSK山陽放送を聞いてて玉野市番田にあまり知られてないスモモ園で女性アナウンサーと
スモモ園のオーナーとのトークを聞いてたら素晴らしい景色の所だと言ってたので、何処だろう?
土曜日に仕事を終えて早速!番田の方に行って来ました。


『果舟苑にて』

場所がよく分かりませんでしたが、土地の方に聞いて何とか分かりました。
すもも園のオーナーの家から見る瀬戸の景色は絶景でした。


芝桜とスモモと瀬戸内海

果舟苑1

果舟苑2

山の裾野に広がる李(スモモ)園

果舟苑3

果舟苑のスモモの花

果舟苑4

果舟苑5

果舟苑6

スモモ畑に行く道は桜のトンネルになってました

果舟苑7

             果舟苑7-2

7分咲きの桜

果舟苑7-3

スモモ畑の中に桃の木も

果舟苑8

果舟苑8-1

奥に広がるスモモ畑

果舟苑9

スモモ畑の一番奥に大きな桜の木が8分咲きに

果舟苑10

果舟苑11

桜とスモモ畑の下で花見をすれば最高な場所でしょう

果舟苑12

北の山を見ればまるでモアイ像の様な岩がそそり立ってました

果舟苑13

瀬戸内海を望めばヨットが・・・

果舟苑14

今ではあまり見られない御座舟が航行してました

果舟苑15

こちらの果舟苑は素晴らしい景観で皆さんのあまり知られない番田の花見のスポットかもしれません。
オーナーさんから6月20日に来ればスモモの収穫がありますと教えていただきました。


この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天神峡と平松カタクリ園パートⅡ(3月28日)
- 2010/04/15(Thu) -
この日の天候は曇りのち時々晴れのあまりよくない天気予報でしたが、
天神峡にイチリン草を撮りにいざ出かけてみれば、一時小雨も降りましたが、
思ってたほど悪くならずに済みました。


『天神峡の山野草』

ウラベニイチリン草

イチリン草1

            イチリン草2

イチリン草3

            イチリン草4

風に揺られて

            イチリン草5

白いイチリン草の群生

イチリン草6

右向け~右!

イチリン草7

ヒトリシズカ

             イチリン草8

タチツボスミレ

             タチツボスミレ1

ヤマルリ草 

ブルー

ヤマルリ草1

ピンク

ヤマルリ草2

花撮りと仕事で中々アップが追いつきません

天神峡のイチリン草など撮った後、今年2回目平松カタクリ園に行って来ました。

『平松カタクリ園にて』

前回訪ねた時、石積からのぞいてたカタクリがこんなになってました。

カタクリ1

東からのアップ

            カタクリ1-2

西からのアップ

            カタクリ1-3

平松カタクリ園内のカタクリを見て回りましたが、数日前に降った雨の為花が大分傷んでたのが多かったです。
この日咲いてた花は綺麗でしたが、数がまだ少ないように思いました。


カタクリ2

咲きたての花を構図を変えて

絞って

カタクリ3

開放で

カタクリ3-2

縦に

            カタクリ3-3

花がちょっと傷んでました

カタクリ4

            カタクリ5

咲きたてのカタクリ

            カタクリ6

カタクリ7

縦に

            カタクリ7-2

アマナとツーショット

カタクリ8

近くで並んで咲いてたカタクリ

カタクリ9

色の濃いカタクリ

            カタクリ10

夕日を浴びたカタクリ

            カタクリ11

ヤマエンゴサク

            ヤマエンゴサク1

ヤマエンゴサク2

ヤマエンゴサク3

石積みに咲いてたホソバナコバイモ

ホソバナコバイモ1

庭に咲いてたヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタ




            
この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新見(豊永)のカタクリ(3月27日)
- 2010/04/11(Sun) -
この日は四国への仕事でしたが、カタクリが撮りたく午後より大急ぎで
花友さんと北房まで高速を使い豊永地区へ出かけて来ました。
この日の気温は10度を超える位だったので咲いてるかどうか?
陽射しのあたる場所を訪ねてみました。


『豊永のカタクリ』

午後からでしたので何とか開花したのが撮れました\(^o^)/

カタクリ1

4本の左側の2本がバックもよくとても綺麗でした

カタクリ2

            カタクリ2-1

アップで

            カタクリ2-2

多重撮りで幻想的に

            カタクリ2-3

カタクリ2-4

咲きかけたカタクリ

カタクリ3

カタクリ3-2

咲きかけたカタクリが開花しました

カタクリ3-1

カタクリ4

遠くにひと際輝くカタクリが・・・

カタクリ5

近寄って オオ~!とても綺麗!

カタクリ5-1

            カタクリ5-2

カタクリ6

カタクリ7

カタクリ8

この日は草間にミスミ草も撮りに行く予定でしたが綺麗なカタクリに魅了され
時間を取ってしまったので結局行かれませんでした。




この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
川本町のイズモコバイモ(3月22日)
- 2010/04/07(Wed) -
昨年は仕事帰りに川本町のイズモコバイモを撮りに立ち寄りましたが、3月の終りだったので
僅かに残り花だけを撮っただけでした。今回は予定を立て14日に行く予定でしたが、天候が
悪かった為22日に延期し花友3人で行って来ました。
私以外の方は初めて見るイズモコバイモの群生に感動していました。



『イズモコバイモ』(出雲小貝母)ユリ科

(ネット調べより)
イズモコバイモは比較的最近になって認識されたコバイモで、それまではホソバナコバイモと区別されずにいたようです。これまでに自生が確認されているのは島根県の数ヶ所にすぎません。同県の山あいにある川本町では町の天然記念物に指定しており、地元の関係者による保護活動が実を結び、みごとな群落を見ることができるまでになっています。カイコバイモと同じくお椀形の花をつけるグループで、ホソバナコバイモよりも広がって咲くので、この仲間ではもっとも豪華な花のようです。

イズモコバイモ1

木漏れ日をバックに

イズモコバイモ2

イズモコバイモ3

             イズモコバイモ4

イズモコバイモ5

急斜面に咲くイズモコバイモ

             イズモコバイモ6

小高い所に咲いてた2本のイズモコバイモ

イズモコバイモ7

イズモコバイモ8

可愛い2本のイズモコバイモ

イズモコバイモ9

白花イズモコバイモ

イズモコバイモ10

群生地にわずかに咲いてた白花イズモコバイモ

            イズモコバイモ10-2

こちらでイズモコバイモを撮ってましたら、ボランティアの方が花友さんがよくHPを拝見してる方
と知り、その方が、近くの他の山野草の自生地を案内して下さいました。


ヤマエンゴサク

            ヤマエンゴサク1

ラショウモンカズラ 


            ラショウモンカズラ1

(普通のラショウモンカズラより少し薄い紫色)
ラショウモンカズラ2

タチツボスミレと一緒にヤマルリ草も咲いてました。

タチツボスミレとヤマルリソウ1

            タチツボスミレとヤマルリソウ2

イズモコバイモも群生地とは違った場所にも咲いてました

イズモコバイモ11

            イズモコバイモ12

シロバナネコノメ

シロバナネコノメ1

細葉ヤマエンゴサク
(普通の葉よりは細い葉でした)

            ホソバヤマエンゴサク

イワネコノメ

イワネコノメ1

イワネコノメ2

コガネネコノメ

コガネネコノメ1

            コガネネコノメ2

サンインネコノメ
この花は初めて見ました 

サンインネコノメ1

ボタンネコノメに似ていますが、花先きがとび出てるそうです。 

コガネネコノメとサンインネコノメ 

コガネネコノメとサンインネコノメ

土筆が道沿いに沢山出てました 

            土筆1
                     
今回はイズモコバイモ以外にも思わぬ沢山の山野草に出会え花友の皆さんは感激していました。
案内して下さいましたボランティアのかげろうさん大変ありがとうございました





この記事のURL | 3月 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
平松カタクリ園にて(3月21日)
- 2010/04/02(Fri) -
この日は朝から凄い黄砂で、周りの景色がまるで濃霧がかかってるようでした。
朝から出かけるつもりでしたが、この分だとカタクリも咲いてないかな~?
しばらくすると、青空が見えはじめたので、午後から予定してた平松カタクリ園に
出かけて来ました。


『平松カタクリ園にて』

今回、平松カタクリ園も思考を凝らし沢山の杉の木を斜に切り、岡山弁の親切な看板を立てていました。

平松カタクリ園看板1

平松カタクリ園看板2

ます一番に目にしたのは、石積みの間から出てるカタクリ

カタクリ1

どうしてこんな所に? アップで

カタクリ1-1

石積みの間から出てるホソバナコバイモ

ホソバナコバイモ1

アップで

ホソバナコバイモ1-1

平松カタクリ園看板2-1

陽射しを浴びるホソバナコバイモ

ホソバナコバイモ2

平松カタクリ園看板3

            ホソバナコバイモ3

カタクリ2

カタクリ3

            カタクリ3-2

カタクリ4

縦に

            カタクリ4-2

            カタクリ6

            カタクリ5

            カタクリ看板5

            カタクリ6

            カタクリ6-2

カタクリ7

縦に

            カタクリ7-2

            カタクリ看板6

ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク1

ヤマエンゴサク2

            ヤマエンゴサク3

ホソバナコバイモ

ホソバナコバイモ3

            ホソバナコバイモ3-2

カタクリの蕾とホソバナコバイモ

ホソバナコバイモとカタクリ

カタクリの3つの蕾

カタクリの蕾3つ

この日は日射しはあったものの気温が低く10輪程開花しただけでした。




            








この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
T峡のイチリン草(3月20
- 2010/04/01(Thu) -
T峡でイチリン草が咲き始めたようなので、午前中出かけて来ました。
午後から営業トラックを運転する為の適性検査があるので2時間程撮って
早々に引きあげました。


『T峡のイチリン草』

白いイチリン草

イチリンソウ1

イチリンソウ2

裏紅のイチリン草
(表)
イチリンソウ4

(裏)
イチリンソウ3

裏紅イチリン草と蕾

            イチリン草5

イチリンソウ6

少しアップで

イチリンソウ7

ホソバナコバイモ

こちらのホソバナコバイモは最も開花が早いので何とかまだ見られました。

石積みの隙間からこんにちわ~!

            ホソバナコバイモ1

ホソナナコバイモ2

ヒトリシズカ

イチリン草の中にと混じってポツン咲いてました

            ヒトリシズカ1

晴れていたのでもっと撮りたかったけれど適性検査の為残念でした。

(注)私の来る1週間前にこちらで車上荒らしがあったようです。車のガラスを割られカバンごと盗まれ
中に入れてた銀行のカードで20万円もの大金を下ろされたと、こちらに来てた写真家の方に教えて
頂ました。皆さんも車から離れる場合貴重品を車に残さないよう気をつけてください!

この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |