2014 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 04
わが家の花(豊後梅)3月11日
- 2014/03/29(Sat) -
久々に仕事が早く終わったので急いで帰りわが家の梅を撮って見ました。
今年、梅が咲く頃に気温が上がったり下がったりで中々満開にならずこの日で8分咲きくらいです。
その分長く梅の花が咲いてました。

3月11日わが家の梅(豊後梅)

3月11日わが家の梅1

3月11日わが家の梅2

3月11日わが家の梅3

3月11日わが家の梅4

裏側から
3月11日わが家の梅5

3月11日わが家の梅6

3月11日わが家の梅7

3月11日わが家の梅8

3月11日わが家の梅9

3月11日わが家の梅10

3月11日わが家の梅11

3月11日わが家の梅12

3月11日わが家の梅13

3月11日わが家の梅14

この日何とか青空の下で撮れてよかったです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 3月 | CM(2) | ▲ top
わが家の花(梅・椿)3月5日~3月15日
- 2014/03/28(Fri) -
わが家の自慢の梅(豊後梅)は今年は3月3日より開花し3月15日頃に満開をむかえました。
今年は、昨年と比較しますとかなり多く花がついたように思います。梅の咲くころより
椿の花もいろいろ咲きはじめ、今ではいろいろ咲いています。

わが家の梅(豊後梅)と椿

3月5日の梅(豊後梅)咲きはじめ
わが家の花1

わが家の花2

わが家の花3

わが家の椿
わが家の花4

わが家の花5






この記事のURL | 3月 | CM(0) | ▲ top
RSKバラ園のクリスマスローズ(3月9日)
- 2014/03/25(Tue) -
RSKバラ園の梅の花が見ごろな時期に梅と一緒に、
はじめて冬の妖精(クリスマスローズ)も撮って見ました。
クリスマスローズは背が低いので撮り辛いと思っていましたが、
RSKバラ園の配慮がよく地上げをして植えてありましたので
花がよく見えて思った以上によかったです。

『RAKバラ園の冬の妖精(クリスマスローズ)』

今回もデジブックにしましたのでご覧ください。

         中央をクリックしますと全画面でご覧いただけます。


初めていろんな花・形のクリスマスローズを撮りましたが、思った以上に可憐でした。
この記事のURL | 3月 | CM(0) | ▲ top
RSKバラ園の梅(3月9日)
- 2014/03/13(Thu) -
ラジオ・テレビでRSKバラ園の梅が満開になったのを聞き
久々に天気が良かったので、初めてバラ園の梅を撮りに行って来ました。
梅園では、紅白・枝垂れなどいろんな種類の梅が咲き誇り
甘い香りが漂い、思った以上の花姿に感動でした。

今回は『RSKバラ園の梅』をデジブックにしてみましたので、ご覧下さい。

        中央をクリックしますと全画面でご覧いただけます
この記事のURL | 3月 | CM(1) | ▲ top
スプリングエフェメラルの花Ⅱ(3月8日)
- 2014/03/11(Tue) -
岡山北区のユキワリイチゲが何とか咲いてたので次に御津町のアズマイチゲの自生地に
行って見ましたら、まだ陽射しのあたるところで白いアズマイチゲが見えました。

『御津町のアズマイチゲ』(東一華)
キンポウゲで白い花を茎先に1つつけ、花径は3、4cmくらいであり、白い花びらのように見えるのは萼片です。萼片は8枚から13枚あり。花の真ん中に雄しべがたくさんあり、その真ん中に雌しべがやはりたくさんあります。
御津のアズマイチゲ1

アズマイチゲの三姉妹
御津のアズマイチゲ2

御津のアズマイチゲ3

御津のアズマイチゲ4

御津のアズマイチゲ5

御津のユキワリイチゲ(同じ場所で)
ここのイチゲは紫がかった綺麗なユキワリイチゲです。
御津のユキワリチゲ1


この日温度は低かったけれど、アズマイチゲ・ユキワリイチゲ共に陽射しにあたってる所だけに
何とか咲いててくれました。





この記事のURL | 3月 | CM(1) | ▲ top
スプリングエフェメラルの花Ⅰ(3月8日)
- 2014/03/10(Mon) -
3月になればスプリングエフェラルの花が次々に開花し始めます。
しかし、今年は中々気温が上がりません、午前中の仕事を終え
多少陽射しがあったのでユキワリイチゲの自生地へ行ってみました。
咲いているかな~12℃?不安でしたが、陽射しのある所だけ開花してました。

『岡山市北区の瑠璃イチゲ』

牟佐のユキワリイチゲ1

牟佐のユキワリイチゲ2

多重にて
牟佐のユキワリイチゲ2-2

牟佐のユキワリイチゲ3

魅惑のイチゲ
            牟佐のユキワリイチゲ4
            
牟佐のユキワリイチゲ5

多重にて
牟佐のユキワリイチゲ6

仲のいいイチゲ
            牟佐のユキワリイチゲ7

多重で幻想的に
牟佐のユキワリイチゲ8

こちらのユキワリイチゲは瑠璃色で私の好きな色です。陽射しが弱いので半開きでした。           






















この記事のURL | 3月 | CM(0) | ▲ top
春を告げる森の妖精Ⅱ(3月2日)
- 2014/03/10(Mon) -
加茂川のセリバオウレンはまだ少し早いようなので次に大佐の『まんさく園』
向かいましたが、着いた時には陽射しがありましたが、すぐに陽がなくなり
思うように撮れませんでした。でもピンク色したセリバオウレンの雌花が見れました。

 『森の妖精』セリバオウレン(芹葉黄連)

コンデジにて (雄花)
まんさく園のセリバオウレン1

一眼マクロ
まんさく園のセリバオウレン4

まんさく園のセリバオウレン2

コンデジにて
まんさく園のセリバオウレン3

一眼マクロ
            まんさく園のセリバオウレン5

ピンク色した雌花
まんさく園のセリバオウレン6

            まんさく園のセリバオウレン7

着いて2時間も撮らないうちに曇ってしまい、小雨が降ってきたので撤収・・・
もっといろいろ撮りたかったけれど残念でした。            












この記事のURL | 3月 | CM(0) | ▲ top
春を告げる森の妖精Ⅰ(3月2日)
- 2014/03/10(Mon) -
この日なんとか晴れたので、まずは加茂川へ、森の妖精セリバオウレンを撮りに
行ってみました。まだそれほど伸びていませんでしたが、可愛いい姿が見えました。

『森の妖精』セリバオウレン(芹葉黄連) 
(キンポウゲ オウレン属)
セリバオウレンは山地の林内に生える小形の多年草で、高さ10cmほどで小さい。
芹の仲間の葉のようになり、早春に根茎から花茎を伸ばし、白い花を3つ程度つけます。

雄花
加茂川のセリバオウレン1

加茂川のセリバオウレン2

この加茂川のセリバオウレンは小さいので180mmマクロレンズでは
シベにピントを合わせるのが難しかったです。(失敗!)

加茂川のセリバオウレン3







この記事のURL | 3月 | CM(1) | ▲ top
| メイン |