ガガブタの咲くころ(8月21日)
- 2013/08/26(Mon) -
国分寺の夜明けと満月の沈むのを撮った後、総社のある池に群生するガガブタを撮りに行ってみました。
AM7:00思ってたとおり沢山蕾が見えました。このガガブタは陽が当たりはじめて30分もすれば
一気に開花します。眺めているとアッと言う間に開花しました。(7:30)


『ガガブタ』[ミツガシワ科]

ガガブタ1 
(ネットより) ガガブタとはおもしろい名前ですが,ガガは影の転訛で鏡の意味だそうです。ですから鏡の蓋ということになります。漢字では鏡蓋。
この草は夏~秋に出来る殖芽の形が独特で、ちょうどバナナの房のような形をしていて、浮き葉をひっくり返すとバナナがある、といった形をしています。夏にはミツガシワそっくりの花を咲かせます。湖に群生して白い花を咲かせている様は実に見事なものですが残念なことにこの花は一日花です。朝開いて午後にはしぼんでしまいます。

ガガブタ2

池の周囲を埋めるガガブタの群生
ガガブタ3

太陽に向かって咲くガガブタ
ガガブタ4

ガガブタ5

ガガブタ6

ガガブタ7

よく見るとハートの葉の切れ目から咲いてる(ラブラブカップル)
ガガブタ8

今年も何とか見えたガガブタの群生は見事でした(^_^)v
まだ9月半ば頃までは十分見られると思いますが、マクロでは石積があり撮り辛いです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 8月 | CM(0) | ▲ top
<<鬼の城にて(8月21日) | メイン | 国分寺の夜明け(8月21日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |