広島植物公園にてパートⅢ
- 2014/01/31(Fri) -
広島植物公園の大温室には、いろいろな世界の熱帯植物が集められまじかで見られます。
今回は、私の目にとまった熱帯植物だけを撮って見ました。

『大温室の熱帯植物』

ピンクボール アオギリ科で、アフリカ東部、マダカスタル島原産。
ピンク色のくす玉状の大きな花房(15cm位)を付け、強い香りがします。
豪華で見栄えがよいことから観賞用として利用され、熱帯地方では、庭や公園に植えられ現地では相州に開花します。
花色は、淡赤色から赤色まで個体差があり、さらに後輩された様々な系統あるようです。
(コンデジにて)
ピンクボール1

ドンベヤチリアケア(南アフリカ)ピンクボールの白です。
ドンベヤチリアケア

アマゾンユリ 久々に綺麗に咲いたのを見ることができました。
(コンデジにて)
アマゾンユリ1

(一眼レフで撮ると)
アマゾンユリ2

コロンビアのアンデス山地が原産です。高さは45センチほどになり、大きな卵形の葉が根生します。
初夏に、花茎を伸ばして白色の花を咲かせます。花筒が長くて曲がるので、項垂れたようです。
別名で、「ギボウシスイセン(擬宝珠水仙)」とも呼ばれます。
アマゾンユリ3

アマゾンの妖精のように(多重にて)
アマゾンユリ4

スバシフィラムアマゾンユリのすぐ側に咲いてました。 
            スバシフィラム1

ベニサンゴバナ
            ベニサンゴバナ1
            
ビックなブラジルトケイソウ(15cm以上)
ビックな熱帯のトケイソウ1

ソランドラマクシマ(ナス科)メキシコ
ソランドラマクシマ

エリスリナスペキオサ(マメ科)西インド諸島
エリスリナスペキオサ1

エリスリナスペキオサ2

ネムノ花のような熱帯の花(名前は?)
ネムのような赤い花

アブチロン(白)
アブチロン(白)

アブチロン(オレンジ色)
アブチロン(オレンジ色)
 
美しき胡蝶蘭
            胡蝶蘭

まだまだいろんな熱帯植物がありましたが、時間が足りないので、
物珍しい植物だけをピックアップして撮りました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 1月 | CM(0) | ▲ top
<<広島植物公園にてパートⅣ(1月26日) | メイン | 広島植物公園にてパートⅡ(1月26日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |