春を告げる花・節分草Ⅳ(2月22日)
- 2014/02/24(Mon) -
この日四国高知の雪割桜を撮りに行く予定でしたが、前日の仕事がハードだったので
体を休める為に今回は中止にし、10時頃より、今が一番見頃の節分草を再び撮りに
行って来ました。節分草も自生地によって、花の形が多少異なるので面白いです。
着いた時には曇りがちでな日差しがなく、しばらく待ってとりました。

『英田町河合の節分草』 
河合の節分草1

縦に
            河合の節分草1-2

この構図の節分草が気に入ったので、日差しを待ちながら背景を変えていろいろ撮ってみました。

背景を陰にして
河合の節分草1-3

明るいバージョンで
            河合の節分草1-4

日差しに向かう可愛い二輪河合の節分草2

柘の木の下の妖精たち
河合の節分草3

河合の節分草5

河合の節分草4

節分草の群生1

河合の節分草6

八重の節分草
河合の節分草7

2輪並んだ八重
河合の節分草8

10枚以上の八重咲き節分草
河合の節分草10

双子の節分草
河合の節分草9

花びら6枚の節分草
河合の節分草11

河合の節分草12

暖かくなったね~
河合の節分草13

木漏れ日と透過光
河合の節分草14

英田町の節分草の自生地では、8分咲き位で今が一番見頃だと思います。
後1週間位はまだ見れると思います。この節分草が終わりになる頃には
同じ場所でアズマイチゲが咲きはじめ、節分草と同じように群生になると思います。







スポンサーサイト
この記事のURL | 2月 | CM(0) | ▲ top
<<春を告げる花・節分草Ⅴ(2月22日) | メイン | 広島総領町の山野草Ⅲ(2月16日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |