スプリングエフェメラルの花Ⅱ(3月8日)
- 2014/03/11(Tue) -
岡山北区のユキワリイチゲが何とか咲いてたので次に御津町のアズマイチゲの自生地に
行って見ましたら、まだ陽射しのあたるところで白いアズマイチゲが見えました。

『御津町のアズマイチゲ』(東一華)
キンポウゲで白い花を茎先に1つつけ、花径は3、4cmくらいであり、白い花びらのように見えるのは萼片です。萼片は8枚から13枚あり。花の真ん中に雄しべがたくさんあり、その真ん中に雌しべがやはりたくさんあります。
御津のアズマイチゲ1

アズマイチゲの三姉妹
御津のアズマイチゲ2

御津のアズマイチゲ3

御津のアズマイチゲ4

御津のアズマイチゲ5

御津のユキワリイチゲ(同じ場所で)
ここのイチゲは紫がかった綺麗なユキワリイチゲです。
御津のユキワリチゲ1


この日温度は低かったけれど、アズマイチゲ・ユキワリイチゲ共に陽射しにあたってる所だけに
何とか咲いててくれました。





スポンサーサイト
この記事のURL | 3月 | CM(1) | ▲ top
<<RSKバラ園の梅(3月9日) | メイン | スプリングエフェメラルの花Ⅰ(3月8日)>>
コメント
-ムラサキセンブリの引き合わせか-
初めてお目に掛かれて素敵な画像を拝見させていただき有難うございました
今後ともよろしくお願いしますね~
2016/12/03 21:40  | URL | モチモチ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |