FC2ブログ
加茂川のミノコバイモ(3月14日)
- 2010/03/29(Mon) -
花友さんよりミノコバイモが見頃になったよの連絡があり訪ねて来ました。
こちらの自生地は個人が所有する山なので断りを得て撮らせていただきました。
数日前に雪が10cmも積ったので多少傷んだのもありましたが、何とか
今年も撮ることが出来ました。


『ミノコバイモ』(ユリ科 バイモ属)

(インターネット検索にて)
【見わけ方】コバイモの仲間はまず花冠が細い釣鐘形か,広い釣鐘形か,椀形かにわけることができる。
広い釣鐘形と椀形は似ているが,花被片の肩の部分がなで肩のものが椀形,尖るものを釣鐘形ということもできる。
ミノコバイモはそのうち,肩がとがる釣鐘形のグループ。同じような形のものには,コシノコバイモとアワコバイモがある。
コシノコバイモは花被片の縁にぎざぎざがあるのが特徴。アワコバイモは葯が黒紫褐色だが,ミノコバイモは黄白色。


朝の陽射しに照らされて

ミノコバイモ1

ミノコバイモ3

ミノコバイモ2

右端のはもう終りのようでした。

ミノコバイモ4

ミノコバイモ5

少しアップで

ミノコバイモ6

縦に

             ミノコバイモ7

斜面に沢山咲いてました

ミノコバイモ8

日射しを浴びて

ミノコバイモ9

ミノコバイモ10

ミノコバイモ11


今年も可愛いミノコバイモが撮れて良かったです。
ありがとうございました

スポンサーサイト



この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新見のアズマイチゲ(3月14日) | メイン | M谷のカタクリ(3月13日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://111maccho.blog87.fc2.com/tb.php/625-cf4ca3ce
| メイン |