父天国への旅立ち(3月6日)
- 2011/03/06(Sun) -
3月1日AM3:26市民病院にて父が天国へ旅立ってしまいました。
今年になり急にの血糖値が高くなり1月21日より記念病院へ入院していました。
血糖値は下がったのですが、微熱がずっと続き安定せず、その間に足も使えなくなり
寝た切りの状態になってしまいました。その間母は、毎日病院に通ってました。
日が経つに連れ段々と衰弱し、2月19日に十二支腸潰瘍からの出血で吐血し
ますます用体が悪くなり腎不全を起こし酸素吸入で持ってる状態でした。
ついには、多臓器不全を起こし、手の施しが出来なくなり永遠の眠りにつきました。


『天国への旅立ち』

3月1日の夕方通夜を行い、3月2日に告別式を行いました。
父の死は悲しい出来事ですが、人であれば誰にも必ず訪れる定めなので気を強く持ち生きようと思います。


やぶ椿1

父は9人兄弟の二男でしたが、長男は第二次世界大戦で戦死し、父も戦争を経験しスマトラ・インドネシアの方へ
出向いてましたが、何とか生き残り苦労をして私たちを育ててくれました。物を大切にし、植木が好きで
決して手を上げることの無い優しい父でした。幼いころは父に連れられよく釣りに行ってました。
父から教わったことは、人に迷惑をかけるな。自分のことは自分で守れ!と言われてきました。
これからは、父が母を何処にも連れて行くことが出来なかったので、私が母の面倒をみたいと思います。


父の育てたやぶ椿

やぶ椿2

スポンサーサイト
この記事のURL | 3月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春を告げる花 節分草パート5(3月6日) | メイン | 春を告げる花 節分草パート4(2月25日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://111maccho.blog87.fc2.com/tb.php/762-d26258e7
| メイン |