県北のイチヤク草(6月18日)
- 2011/06/30(Thu) -
ここ数年訪れている県北のイチヤク草・ウメガサ草の自生地へ仕事を終え
午後14時頃から出かけて来ました。前回15日に岡山近郊に咲いてる
ウメガサ草を撮りましたが、今年は少くなかったので、こちらはどうかなと
気になっていました。


『イチヤク草』
(ネット調べ)
常緑多年草
北海道~九州の明るい林中に生える。葉柄のある数枚の葉が根元に集まってつく。葉は卵状楕円形~広楕円形で長さ3~6cm、細かい鋸歯がある。葉脈の部分の緑色が薄く、模様になる。裏面はしばしば紫色を帯びる。葉の間から20cm内外の花茎を出し、3~10個の白色の花をつける。花弁は5枚、雄しべはたくさんあり、雌しべはこれより飛び出して湾曲する。花期は6~7月
よく似た花のマルバノイチヤクソウは、葉が円形で長さと幅がほぼ等しい。また,萼片が短く先が鋭くとがらない。学名は、Pyrola japonicaiイチヤクソウ科イチヤクソウ属


イチヤクソウ1

イチヤク草はうつむいて咲いてるので撮り辛い花です
            イチヤクソウ2

1本だけをアップで
            イチヤクソウ3

背景をすっきりさせて
            イチヤクソウ4

1本だけをすっきりさせて
            イチヤクソウ5

小さな可愛いイチヤク草
            イチヤク草7

イチヤク草を撮ってたらこんなキノコが・・・?
キノコ1

 『横断歩道は手を上げて』まるで交通標語見たいなキノコ(^_-)-☆
            キノコ2

『ウメガサ草』

綺麗な色のウメガサソウ
ウメガサ草1

縦に
           ウメガサ草2

2輪並んで
           ウメガサ草3

可愛く3輪並んで
           ウメガサ草4

背景を影にしてすっきりと
           ウメガサ草4-2

単独で咲いてるのを可愛いイメージに
ウメガサ草5

1年前に咲いた後の殻と一緒に
ウメガサ草6

背景を影にしてすっきりと
ウメガサ草6-2

ウメガサ草を撮ってたらこんな物が・・・ギンリョウソウの亡がらの種かな?
ギンリョウソウの種1

帰り際に車の中から見えたのは何んだろうか?と見に行ってみたらイチヤク草の群生でした。
早く分かっていたらこっちを撮ってたのに~!時間が18時過ぎていたので上手く撮れませんでした。

イチヤク草6

この日現地に着いたのが16時を過ぎていたのであまり落ち着いて撮ることができませんでしたが、
何とか今年のイチヤク草・ウメガサ草の綺麗な姿が見えて良かったです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 6月 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<玉泉寺の花パート3(6月19日) | メイン | わが家の睡連木(6月16日)>>
コメント
--
「横断歩道は手を上げて」は「モミジダケ」に近いかな? 
「ホウキダケ」にも似ているし・・・キノコ博士に聞いてくださいね!
2011/07/01 09:15  | URL | mhide-mh #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://111maccho.blog87.fc2.com/tb.php/805-21f7ae31
| メイン |