涼を求めてパートⅠ新庄不動滝(7月31日)
- 2011/08/03(Wed) -
玉泉寺を後にし、暑いので涼を求め玉泉寺から一番近い新庄不動滝へ行って見ることにしました。

『新庄不動滝』

〔ネット調べ〕
毛無山を源とする新庄川と四十曲峠方面から流れ出る二ツ橋川の二つの清水を集め、土用川と合流する手前に不動滝を見ることが出来る。大きな滝壺へ豪快に流れ落ちる男滝は高さ約38mと言われ、本滝の上に上段の滝があり、2段の滝となっている。滝壺からも上段の滝がチラッと見える。この男滝の滝壺は横35m、縦27mあると言われている。また、100m程下流には高さ約5m、2条の女滝を見ることが出来る。水量は多く迫力があり、大きな滝壺と周囲の樹木が滝とよく調和した非常に素晴しい滝である。この滝は新緑の季節が特にお勧めです。
この滝には恋しい人を求めて滝壺へ飛び込んだという、お姫様の伝説があり、旧暦の6月1日に滝祭りが開かれているらしい。


女滝(メンダキ)

女滝1

女滝の左側の滝をアップで
            女滝の左側

女滝の右側の滝
            女滝の右側

少し離れて
女滝2

男滝へ向かう道すがらの女滝
女滝3

男滝への道中の小さな滝
新庄不動滝にて1

男滝への道中の小さな淵
新庄不動滝にて2

男滝への道中にて3

男滝(オンダキ)
やはり男滝は落差があり水量も多く迫力がありました
            男滝1

少し離れて横に
男滝2

側面より
            男滝3

はじめて新庄不動滝へ行って見ましたが、女滝・男滝の滝がありとても気持が良く
見応えのある滝でした。暑い夏涼を求めて皆さんも行って見てはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
この記事のURL | 7月 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<涼を求めてパートⅡ神庭の滝(7月31日) | メイン | 玉泉寺のレンゲショウマ パートⅡ(7月31日)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://111maccho.blog87.fc2.com/tb.php/823-4f8c5157
| メイン |